> 以前の記事
2007年 02月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
> 最新のトラックバック
ヘルシーで体にやさしい自然食
from 元祖ニュータンタンメン本舗 ..
市場から直送!新鮮魚の『..
from おいしいおしゃれなグルメ地図..
Fun Deli(ファン..
from まろまろ記
ちょっとだけ季節外れのがめ煮
from 晴走雨読
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
カテゴリ:周辺雑記( 41 )
まさに雑感…
代休を使って、M県の実家に帰省した。
毎月の家賃は安くはないにせよ、田舎に実家があるのはそれはそれでいいものだ。”現実逃避”している訳ではないが、なぜ都会と田舎ではこうまで”時の流れ”が異なるのだろう?田舎の流れはやはり緩やかだ。気のせいだろうが、お日様が出ている時間も多少長いように感じた。今回の帰省では、都会と田舎の違いについてよく考えた。日なたでボケっとしながら、渋谷の雑踏や忙しない職場をを思い浮かべた。
e0000839_0295749.jpg祖父が趣味でつくる”ミカン畑”へ出掛けた。やぶ蚊に襲われながらもミカンをもいだ。楽しかった。
都会ではなかなか体験できないようなこと…、田舎では簡単に体験できること…、そしてその対極にある生活。生活って、”表裏一体”。人生も同じく。人間の素晴らしい生き方とはその時々に応じた暮らしなのか?と久しぶりに自問自答した。就職して以来、初めてそんなことを考えた。それは転勤の影響なのか?そういう時期なのか?自分でも何だかよくわからないが、いろいろ考える余裕があるだけ、まだまだ未来はあるように思っている。人生は”片道切符”。後悔を最小限に留めるような生き方をしていきたいものだ。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-11-10 00:00 | 周辺雑記
「異動初日…」
今月1日の辞令から、渋谷営業所で引継ぎがあったり、顧客からの商品受注を締め切ったりとなんやかんやで忙しく、ようやく今日からたまプラーザ営業所へ異動してきました。
e0000839_0372496.jpg
渋谷の喧騒と同様、忙しない渋谷営業所と比べると、やはりたまプラーザ営業所は多少なりとも優雅な時間が流れているように感じます。さすが”高級住宅街”!!
顧客層も比較的、若い世代をターゲットにしているため、渋谷と比べると”スレてない”お客さんが多いのも特徴です(注;マダム系はまったくやってこない)。
また、夜も繁盛する渋谷と違って、たまプラーザは日中をメインに営業しています。残業していると、秋の虫の鳴き声が聞こえてくるくらい静かです。曇りや雨の夜はネオンが雲に乱反射して、薄闇光る空は眠らない街・渋谷を身近に感じさせてくれましたが、反対にたまプラーザでは美しい星空が拝めそうです(今日はあいにくの曇りでした…)。空気が澄む時期がやってきたら、見えるかどうかわかりませんが、「北斗七星」でも見付けてみたいものです。。
最近、書きたい記事がいっぱいあります。「元木引退!!」、「辻内巨人!!」、「やずやの雪待にんにく卵黄」、「御嶽山に行ってきた!!」、そして「香港/マカオ滞在記」等、一気に更新するつもりでおりますので、毎日見にきてくださっている方、見捨てずに今後ともどうぞよろしくお付き合いください(笑)
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-10-11 23:58 | 周辺雑記
「転勤につき…」
この度、わが社の人事異動で転勤することになりました…。
渋谷営業所⇒たまプラーザ営業所。顧客層もこれまでとはガラリと変わるので、”営業”のスタイルも変える必要が出てくるのですが、何より重要なのが、このブログの”屋号”。
実を言いますと、『渋谷で働くサラリーマンの日記』は今、何かとウチの会社で話題の”商標登録”したいくらいのネーミングなので、このまま継続して行きたいと思っています(笑)
今まで渋谷でお世話いただきました同僚の皆さま、また勝手に常連と思っている各種お店の皆さまには多大なるご支援(サービス)を承りまして、この場を借りまして厚く御礼申し上げます。
尚、このブログは継続していきますので、変わらぬご支援を宜しくお願い申し上げます!
(注;「香港/マカオ滞在記」も近々、再開いたします。)
e0000839_15252.jpg
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-10-04 00:52 | 周辺雑記
「都会のど真ん中で…」
渋谷の交差点で、知人にバッタリ!!もうかれこれ7年程も会っていなかった人だ(年賀状の交換だけで…)。その方は町田在住、私は渋谷勤務と、どちらかと言えば向こうの方から近付いてきてくれた訳ではあるが、あの場所であの時間にすれ違うということに神の導きまでとはいわないけど、何かしらの運命を感じないでもない。。実は数年前にも渋谷のスクランブル交差点で
もう10年も会ったことのない名古屋在住の友人に出くわしたこともある。
e0000839_19245779.jpg
そんなことがこの世の中にはある…。”一期一会”という言葉が大好きだが、そんな出会いを大切にしていきたい。でも私が気付いて、声を掛けた途端、向こうがシゲシゲと私の顔を見つめて、その眼が宙を彷徨ったのはなぜなのだろう。。時間が経ったということか…、私も変わった……
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-08-27 00:42 | 周辺雑記
”おにやんま”、見たー!!
裏庭に飛来し、樹液を吸っているところを携帯のカメラでパシャリ。実に何年ぶりだろうか?大興奮した瞬間だった。
e0000839_053940.jpgやはり大きかった!まさに”トンボの王様”。
今日は他に「しおからトンボ」や「あきあかね」まで見た。秋が近付いてきているということか??まだまだ毎日暑いけど、季節は着実に進んでいることを感じた一日であった。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-08-13 23:01 | 周辺雑記
マイブーム「鯖(さば)」
最近、鯖にはまっている。昨夏、羽田空港で買った『みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司』がきっかけとなったのは言うまでもない(この前、セブンイレブンでも期間限定発売してました)。ジューシーな焼き鯖と生姜と甘く煮た椎茸の相性はばっちり!!瞬く間に”虜”になってしまったのだ(渋谷では西武B館の『THE GARDEN』で発売中とのこと)。http://www.jalux.com/main/news/0303_02.html
それからというもの、「鯖」という文字を見るだけで胸騒ぎを覚えるようになった。。「〆鯖」・「鯖の味噌煮」・「鯖の塩焼き」・「鯖の立田揚げ」・「バッテラ」等。不思議なもので、「バッテラ」なんて、子供の頃は”生臭い”感じがして食べられなかったものだが、人の好み(味覚)は変わるものである。
思えば、”釣りキチ”少年(そういや『釣り吉三平』というアニメがあったような…)であった私は、夏休みになるといつも田舎の海の突堤で釣りを楽しんでいた。当時、小学生の間でブームであったのが、”サビキ”という釣り方。”釣る”というより”引っ掛ける”というようなイメージだ。釣り糸上部に小さな籠が付いていて、そこに小さなオキアミ(海老)を入れ、竿を上下させることによって餌が撒き散らされる。そして、釣り糸下部に付いている5~6個の釣り針の疑似餌に魚が寄ってきたところを釣り上げるのだ。運がいいと、時には一度に5,6匹釣れる時もある。
そうして釣ったのが、体長10~15cm程の鯖と鯵(アジ)である。当時、鯖は”下級魚”のイメージがあり、釣ってもすぐ傷むし、使い勝手(料理法)も鯵に比べ万能ではないので、逃がしてやることも度々あった。
それが今では好きな魚の一つに。。鯖の表皮はまるで”刺青”の柄にでもなりそうな模様で、グロテスクささへ感じていたが、食べてみればまた別。まだまだ、鯖ブームは治まりそうにありません。。
e0000839_124571.gif

e0000839_1275831.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-06-27 01:11 | 周辺雑記
「餃子PARTY」
今日は会社の国際セクションで、顧客を対象にした「餃子試食会」が開かれていた。中国からの留学生指導のもと、私も餃子作り(具を皮で包む)に一応励んだ(すぐ飽きてしまったけど…)。
味は2種類。正統派のもの(生姜とニンニクがよく効いた肉餃子)とアジアンチックなもの(香草の効いたえび餃子)。どちらもなかなかの味であったが、具を見てビックリ!中国の餃子には炒り卵を入れるらしい。水餃子と焼餃子で食べたが、個人的にはやはり焼餃子の方が好みだ!あのパリっとした食感は魅力的だ。
e0000839_2302083.jpg
餃子といえば日本では「宇都宮」だが、そのルーツはいかなるものか?中国ではほとんど焼餃子は見掛けないらしい…(今日の留学生は「そんなことはない」と言ってはいたが)。焼餃子の発祥は日本なのか?餃子はミステリアスだ??
”餃子にBEER”は最強のタッグである!『王将』の餃子も美味いが、たまには手作りの家庭的な餃子が食べてみたいものである。キャベツたっぷりなのもいいよな~
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-06-26 02:27 | 周辺雑記
大掃除。。
今、私は部屋を二つ持っている。。
と言ってもリッチに二つ借りてる訳ではない。新居へ引っ越していった隣人(兼友人)が今月一杯の契約を結んでいるので、隣人の好意に甘え、二部屋使ってるいるだけである。
それで何をしてるのか?と言えば、部屋の大模様替え(要するに大掃除)に励んでいるのである。
とは言っても、使い出したら図々しく使ってしまう…。先日などは酔っ払って、その元隣人の部屋に帰り、何もないフローリングの上に寝ていたら朝…というようなこともあった。またここ数日、わが部屋のバスルームは使用せず、隣人の許可を得て、隣りのバスルームを利用している…。元から風呂・トイレはマメに掃除する方だが(ホント)、折角だと思い、今わがバスルームは”カビキラー漬け”だ!これでピッカピカになることは間違いない!!
部屋が片付いたら(今も綺麗だが←ホント)、ぜひ友人たちを呼んで盛大に”家鍋大会”でもやってみたいものである(←ホント)。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-06-21 00:59 | 周辺雑記
水上遊泳。。
今日もプールでひと泳ぎ。。でも何か頭痛がしたので、予定していたハードなスイミングは止め、ダイビング用のプールでしばし仰向けになって、浮いていたのでありました。
「人間は浮くものだ」と改めて実感した1日。水の中もいいけど、水上もいいものです!しかし10分も浮いてたら、眠気がやって来て、危うく溺れ掛けるトコでした…。
みんなもプール行こう!気持ちいいよ。。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-06-18 02:15 | 周辺雑記
救急車か?それとも消防車か?
今朝の出来事。。「きゃ~っ」という女性の喚声におののき、飛び起きた自分…。何事か??とバルコニーに出た私が見たものは、、「隣りのアパートの2階通路上の雨よけ庇の上に倒れている老人…」。不安定なプラスチック製の庇に足を取られたようで横たわっている…。慌てて飛び起き、現場へ…。
老人は這いつくばって下りてこようとするのだが、動く度にミシミシと音をたて、今にも突き抜けそうな危険な状態…。それでも掛けてあった梯子まで辿り着き、最後は私ともう一人いたおじさんが補助し、無事救出となった訳ではあるが…
その数分後、なぜか救急車がやってきて。。どうやら近所の主婦が呼んだらしい…。どこも打っていないと勇ましく主張する老人に、救急車はすごすごと帰って行ったのであった。
救出に呼ぶなら消防車かな??と思ったが、まぁ何ともなくて安心。何でもその老人はアパートの大家で、朽ちた雨どいを直す作業をしていたとのことでした。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-06-17 11:39 | 周辺雑記