> 以前の記事
2007年 02月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
> 最新のトラックバック
ヘルシーで体にやさしい自然食
from 元祖ニュータンタンメン本舗 ..
市場から直送!新鮮魚の『..
from おいしいおしゃれなグルメ地図..
Fun Deli(ファン..
from まろまろ記
ちょっとだけ季節外れのがめ煮
from 晴走雨読
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
カテゴリ:周辺雑記( 41 )
更新スランプ??
e0000839_133826.gifのっぴきならない事情がありまして、最近更新できていません。現在、自宅でPCが使えない環境も理由の一つであります(引越したことが原因。開通にはもう少し時間が掛かりそうです…)。ご心配いただきまして、ご連絡してくださった方々、どうもありがとうございます☆
「通勤路から富士山が見える話」・「寂しい春になりそうな話」・「早稲田大がトヨタに勝った話(ラグビー)」・「カーリングにはまった話」等、作成途中の記事がいくつかありますので、時期が来たら一気に更新しようと思っています。今後ともよろしくお付き合いの方、お願い申し上げます。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-02-21 13:34 | 周辺雑記
たまプラーザは大雪??
e0000839_13251136.jpg今朝、起きて外を見たら、そこは既に銀世界。しかも横殴りに吹雪いてる…。
たまプラーザの職場まで歩こうか?、電車で行こうか?、迷ったが、駅まで行って引き返すのは癪なので、いつも通り歩くことを選択。
それが失敗…。いつもより20分は早く家を出たのに、結局倍以上の時間が掛かり、ようやくして職場に辿り着いた。とにかくこの辺りは土地の起伏が激しいので、坂道を下ったり上ったりすることが多い。できるだけアイスバーン化していない新雪の上を歩くように心掛けたが、それでも下り坂では何度も滑りそうになり、なかなか歩を進められなかった。途中、坂道の途中で立ち往生している車まであった。
e0000839_13384466.jpg「きっと、関東平野の北部の方はもっと積もっているんだろうなぁ…」と所沢の知り合いに電話してみたら、そうでもないみたいで道路への積雪はないという。どうやら今日の雪は関東でも南部が中心らしい。現在の段階(午後1時)で約10cm程の積雪。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-01-21 13:38 | 周辺雑記
空き巣に入られた…(-.-;)
e0000839_225751100.jpg'97年10月以来、約9年ぶり2度目。いずれも同じ手口でバルコニーから侵入され、ガラスを破られたパターンだ…。よくあるらしい。
警察官と鑑識係が5,6名やって来て、指紋と足跡を取っていった…。ほとんど寝床だけの何もない部屋なので、多分大したものは盗られてはいないと思うが、物色した形跡はあり…。気味が悪いものである。
年末に財布と携帯を拾った時に届けた交番のおまわりさんがやって来て、好意?で夜間しばらくの間は重点的にパトロールしてくれるとの約束をしてくれた。ありがたいものである。これで安心して寝られる(*´0)ゞファァ~~♪
まぁ、今度更新すれば丸10年住む賃貸部屋だから、引っ越しのいい転機なのかもしれない…。この週末は新居探しに明け暮れる予定(今日は夜景の綺麗な部屋を見てきた、少し狭かったけど…)。
”田舎者の都会暮らし”、「折角だから満喫したいと思います!」と発想の転換で締め括って、元気出していこう!と思います。
”応援コメント!!”、受け付け中。皆さん、どしどしコメントください。お待ちしていま~す☆
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-01-20 22:46 | 周辺雑記
チェ・ジウ、見たー(@^▽^@)
e0000839_2274263.jpg一昨日(7日)、溝の口の丸井へ買い物に行ったらドラマの撮影に出くわした!今月15日から放映されるTBS系ドラマ『輪舞曲(ロンド)』の撮影。そこは『溝の口西口商店街』、戦後の闇市・バラック街の風情を残すかなり老朽化した商店街の一角(旧薬局)に韓国料理店のセットが作られていた。
e0000839_2344130.jpgそれはそれは野次馬でいっぱい。警備員が通行整理をする最中、私も”ミーハー魂”を出し、人だかりに紛れて背伸びをすると、そこには”ジウ姫”ことチェ・ジウがいるではないか!!顔が小さくて、やはり綺麗だ!!!役柄はその韓国料理店の娘役とのことらしい。顔はハッキリ確認できなかったが、竹野内豊かとおぼしき役者も見える(きっとそうだ!)。あとで得た情報によると、イ・ジョンヒョンという歌手(女優)もいたそうだ…。どんな人か知らんけど…
e0000839_2283038.jpgこの商店街には今も昭和(生活)の臭いを残す肉屋・魚屋・八百屋・古本屋、そして立ち飲みの焼き鳥屋が現存する。立ち飲み屋は2件あり、いつもサラリーマンやブルーワーカーで繁盛している。そこには何か惹きつけられるものがあるようだ。無機質な街が多い東急田園都市の中にあって、溝の口は新旧の建物が混在する不思議な(異色の)街である。
来週、ドラマ見ようっと!時間帯は2年前、そこそこ流行った『砂の器』と同じ枠なんですね。。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-01-09 23:48 | 周辺雑記
年賀状のこと。。
今晩、約4.5時間掛けて、三重県の片田舎から帰省してきました。ゆっくり実家で過ごしてきましたが、ひとつ心残りがあるとすれば、「初詣で」に行けなかったこと。我が家では大体、お正月の2日か3日に『伊勢神宮』へお参りに行くのが恒例なんですが…。今年は『箱根駅伝』にあまりに熱中し過ぎた為、機を逸してしまいました(4日は毎年、総理大臣が来るので、混雑するし…)。それが少し残念でした。
e0000839_155341.jpgそんな(お正月は帰省している)訳で、知人からの年賀状を手に取るのもここ10年程、大体5日か6日になっております。ここでお詫びを。。出すのを失念しておりました18名の皆様、申し訳ございません(≧≦)決して存在を忘れていたからではなく、、ここ2年立て続けにPCのデータを失ったことが原因です。今年は実家に残っていた古い(2年程前の)年賀状を漁って、作成したのでありました。。
さてさて言い訳はこれぐらいにしておきまして、年賀状って毎年、漸増してませんか?私が今回出した賀状は約200枚。学生時代は出しても7,80枚でしたが、社会人になってからは一気に倍増しました。そこで今年はその内訳を出してみました。
【会社関係】(同僚)41枚 (上司)27枚 (元同僚・上司)10枚 (取引先)18枚 (顧客)8枚
【友人関係】(小・中学)4枚 (高校)5枚 (予備校)3枚 (大学)28枚 (社会人)10枚
【恩師関係】(小・中学)5枚 (高校)4枚 (大学)12枚 (教育実習)5枚
【それ以外】(親戚・母校・行きつけの店等)8枚
【変りダネ】(作家・タレント)各1枚、海外から3枚。
e0000839_1561398.gifその結果、結論が出ました。年賀状が増えた原因はズバリ会社にある。それだけ人生に占める仕事の意義がデカいと感じているのか?、あるいは上下の繋がりが厳しい会社だからなのか?、自然となった結果なのでよくわかりませんが、やっぱり日本人にとって会社の存在は大きいのでしょうかね??皆さんはいかがですか?
まぁ、そんなことはさておき、やはり年賀状というのは嬉しいもので、必ず年に一回、その人のことを考えるよい機会になっています。その人が結婚してたり、転職してたり、引っ越してたり…、やっぱり自分と関わりのあった人達だったら、近況知りたいですよね?「みんな、何してるのかな~」って。そういえば、もう15年近く会ってない人もいるなぁ…(中学の時、好きだった先生とか)。
e0000839_1573295.gifまた、今年あったことですが、「この人と一緒にした仕事は楽しかったな...」とか「この人と仕事したいな...」と思っていた人から思いがけず、賀状をいただいたりするとこの上なく嬉しかったり、元気をもらったりします。。自分から出してないのも忘れて。ということで、最後はやはり仕事のこと…。やっぱ、気になっとるんかなぁ「(゚ペ)今晩はこの辺で。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-01-06 23:58 | 周辺雑記
「行ったことがあるかバトン」♪
「行ったことがあるかバトン」が回ってきました。ちなみに私は現在、神奈川県在住、出身は三重県です。過去、北海道・九州・四国とも各1度ずつ訪れたことがあります。沖縄は未上陸。ちなみに海外渡航歴は8度。最多はイギリスの3回です。
記憶の限りで、【 】に初めて行った時を書いてみました。

 1. 皇居 ○ 【'05年12月一般参賀】
 2. 国会議事堂 ○ 【'91年5月中学校の修学旅行】
 3. 最高裁判所 × 
 4. 成田空港 ○ 【'98年8月訪英(初海外)時】
 5. 関西国際空港 ×
 6. 東京タワー ○ 【'91年5月中学校の修学旅行】
 7. 六本木ヒルズ ○ 【'03年5月映画を観た】
 8. お台場 ○ 【'03年2月買い物】
 9. 江ノ島  ○ 【'99年7月花火大会】
10. USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン) ×
11. 通天閣 ×
12. 東京ドーム ○ 【'90年8月家族旅行】
13. 札幌ドーム × 
14. 甲子園球場 ○ 【'87年3月春の選抜】 
15. フルキャストスタジアム × 
16. 国立競技場 ○ 【'01年12月ラグビー早明戦】
17. 埼玉スタジアム × 
18. 横浜総合国際競技場(日産スタジアム) ×
19. 東京競馬場 ○ 【'97年2月GI『フェブラリーステークス』】
20. 愛・地球博 × 
21. 両国国技館 ○ 【'05年1月初場所初日】
22. NHKホール ○ 【'03年4月『倉木麻衣』コンサート】
23. 幕張メッセ ×  
24. 法隆寺 ○ 【'88年4月小学校の修学旅行】
25. 金閣寺 ○ 【'88年4月小学校の修学旅行】
26. 松島 ×
27. 厳島神社(安芸の宮島) ×
28. 出雲大社 ×
29. 靖国神社 ×
30. 偕楽園 ×
31. 天橋立 ×
32. 富士山 ○ 【'91年5月中学校の修学旅行】
33. 箱根 ○ 【'91年5月中学校の修学旅行】
34. 上高地 ○ 【'89年8月家族旅行】
35. 小笠原諸島 × 
36. 海ほたる △ 【'03年6月出張の途中、バスで通り過ぎた】
37. 中津江村(現 大分県日田市) ×
38. 東海村(茨城県) ×
39. 上九一色村(山梨県) ×
40. 六ヶ所村(青森県) ×

e0000839_2564722.jpg△を引き分けとすると、通算18勝21敗1分でした。この中で最も訪れた回数が多いのが「東京ドーム」。巨人戦感染を中心に、多分100回近くは行っています。次は「成田空港」、「上高地」の順でしょうか?『愛・地球博』は行く気満々でいたのに、結局行けずじまい(実家からもそう遠くないのに…)。「最高裁判所」や「靖国神社」は行ったことがあるようで、多分行ったことありません。「小笠原諸島」、高速ジェット船の就航は頓挫しているようですが、二十数時間掛かってもぜひ一度、訪れてみたいところです。
どちらかと言えば、旅行は海外派ですが、こう見てみると、日本にも魅力的なところが満載ですね☆
あっ、回したい人…。少し考えさせてください(θωθ)
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-01-03 01:57 | 周辺雑記
年の始めに。。
皆様、あけましておめでとうございます☆
年が明けて書くのが”年賀状”だということで、今大急ぎで年賀状書いてます(ホントはただ遅筆なだけ…)。関係の皆様、5日くらいに届くと思います。すんませんm(-_-)m
元日、よい天気でしたね。昼間からお酒飲んで、後は家でゴロゴロしてました。
e0000839_11880.jpgあっ皆さん、「雑煮」食べました?ちなみに我が家の雑煮は鰹節だしの薄口醤油ベース、具材は丸餅・白菜・かしわ(鶏肉)の至ってシンプルなものです(写真撮るの忘れた…)。味はやや甘め。今朝、全国各地の雑煮を紹介する番組を観ましたが、広島のものには牡蠣、新潟には鮭が入ってました。たまには変わった雑煮が食べたいものです。皆さんのお宅のお雑煮はどんなですか?やっぱ、味噌ベースとか、変わった具材が入っていたりするのでしょうか?ちなみに「お屠蘇」の習慣、我が地方にはありません。ちょっと前まで、それが何たるのか?も説明できませんでした(*゚ー゚)>
e0000839_1594071.jpgってことで、2006年一発目の記事はこの辺で失礼したいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします(*゚▽゚)
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-01-01 23:41 | 周辺雑記
年の終わりに。。
e0000839_2063636.jpg今、「紅白歌合戦」をTVで観ていますが、今年はめっきりTVを観る量が減ったこともあり、知らない歌手が多いこと多いこと、、
e0000839_23334548.jpg恥ずかしながら「倖田來未」の唄は初めて聴いたし、「D-51」とか「WaT」なんて名前も知らない。『ENDRESS STORY』って曲は聞いたことはあったけど、「伊藤由奈」っていう歌手は知らなかった。「ゴリエ」まで知らん!!今年、流行った人で知ってたのは、辛うじて「スキマスイッチ」くらい…。
つい数年前まではほぼ毎週、深夜の「CDTV」は欠かさず観てたのに、人の興味って変わっていくものだとつくづく思う。それにしても「仲間由紀恵」の司会には感激!!こんなに喋れるとは。
話は180℃換わり、皆さんの2005年はどんな年でしたか?私には転勤をはじめ、いろいろあった年でした。。
e0000839_15918.jpgこのブログ『渋谷で働くサラリーマンの日記』を始めたのも今年の6月10日。以来ご訪問いただきました皆様、どうもありがとうございました☆
来る年、2006年が皆様にとりまして、実り多き年になりますよう祈念いたしまして、2005年最後の記事にしたいと思います。来年もブログ共々、issa-izmをよろしくお願い申し上げます('-'*)ヨロシク♪
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-12-31 22:44 | 周辺雑記
新幹線混雑、帰省ラッシュがピーク!!
e0000839_22382466.jpg正月を古里で過ごす人たちの帰省ラッシュが30日、ピークを迎えた。東京から地方に向かう新幹線や空の便はほぼ満席となり、空港やJRのターミナル駅は家族連れなどで終日混雑した。
東海道・山陽新幹線では、東京から新大阪や博多方面に向かう下りの「のぞみ」は自由席乗車率が100~150%となり、「ひかり」も80~130%。東北、上越、長野新幹線でも下りは軒並み100%を超え、新庄行きの一部は180%まで混雑した。
(2005年12月30日 11:27 共同)
e0000839_22405410.jpgさっき、三重の実家へ帰省した。上の記事の通り、新幹線「のぞみ」は超混雑していて、新横浜~名古屋までずっと立ちっぱなし…。幸いにもウチの会社は、世間一般の会社よりも正月休みが早く始まり、遅く終わるので、帰省ラッシュというものにこれまでほとんど遭遇してこなかったのだが、今年は…(ノ_-。)駅へ行くまでは座って帰れるものだとばっかり思っていたこともあり、事前に切符を買っておかなかったことを後悔した。
でもやっぱり座ってみたくなり、グリーン車を偵察に行くと、空席がちらほら☆「すべて満席という駅の表示は一体どうなってんだ?!」と疑問に思い、通りすがりの車掌さんに聞くと、「利用できる」という話。でもでもやはり料金が気になり尋ねてみると、「名古屋まで約4,000円です」との返答。1時間少しの我慢=¥4,000、結局はデッキで我慢することに決めたのでありました。
ちなみに約90分の立ちっぱなしというのは何ともなくて、「これならよっぽど毎日の通勤満員電車(東急田園都市線、注;今は諸般の事情により利用してないが…)やスタンディングのLIVEとかの方が辛いや」と感じ、無事に名古屋で降車したのでありました(*^-^)
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-12-30 22:03 | 周辺雑記
「EGO-WRAPPIN'」のLIVEへ行ってきた!!
この日の夜は昼間と打って変わり、ちょっと妖しげな雰囲気漂う鶯谷の「東京キネマ倶楽部」へ。昭和の初めにタイムスリップしたかのようなホールだ。元はダンスホールだとかキャバレーだったとか、はたまた無声映画の劇場としてつくられたと言われ、建物自体はかなり古い。その為、火事も怖いが、EGO-WRAPPIN'(エゴ-ラッピン)のLIVEはスタンディングで多くの人がムチャクチャに飛び跳ねたりするから、臆病な私は床が抜けてしまわないか?、やや心配になる。まぁ、そんなことはさておき、、
e0000839_23161786.jpg
EGO-WRAPPIN'のLIVE。今回で2年連続2度目、去年の同じ日にもここへやってきた。元々、EGO-WRAPPIN'の楽曲といえば、ドラマ「私立探偵 濱マイク」の主題歌となった『くちばしにチェリー』くらいしか知らなかった訳だが、昨年たまたま余ったというチケットを会社の上司につかまされたのがキッカケで、何となく通勤の電車なんかで聴くようになった。。特に代表曲である『色彩のブルース』はやや不眠症気味の私の脳にうまくマッチするようで、子守唄代わりにもなっている。深夜に聴くにはピッタリの曲だ。
さて、肝心のLIVEは結構激しいし、少々うるさい気がしないでもない。どちらかといえば、クラシックが好きな私には合わない気もするのだが、でもどこか魅かれてしまうのだ。聴いている内に脳がポワ~ンとしてきて、何だかまるで幻想の中にいるような不思議な気持ちになる音楽。そう、そこにはカオスの世界がある。
そして、何よりかっこいい!中納良恵のカリスマ的魅力。EGO-WRAPPIN'は間違いなく生がいい!!
e0000839_2320211.jpgJAZZベースのアコースティックなサウンド&メロディー。そしてその根底にはロック&ソウルが流れている。序章⇒中盤⇒クライマックス。静かな出だしから始まり、次第に盛り上がっていき、最後は弾けるように歌いあげた後、ラストは静かによっちゃんが弾くピアノの曲でまとめた。その辺りの構成もお見事。伊達に10年もやっていない。「ぽーっ」と余韻に浸ってしまうのも当然だ!!
武嶋聡のサックス&フルートにも再び聞き惚れて、約4時間立ちっ放しであった足の疲れもすっかり忘れて、家路についたのでありました。。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-12-24 01:25 | 周辺雑記