> 以前の記事
2007年 02月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
> 最新のトラックバック
ヘルシーで体にやさしい自然食
from 元祖ニュータンタンメン本舗 ..
市場から直送!新鮮魚の『..
from おいしいおしゃれなグルメ地図..
Fun Deli(ファン..
from まろまろ記
ちょっとだけ季節外れのがめ煮
from 晴走雨読
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
カテゴリ:周辺雑記( 41 )
【現代版】伊勢日記
新しいブログ、開設しました!
少しフライング気味かな?!
サラリーマン『伊勢日記』
[PR]
by issa-izm | 2007-02-19 01:20 | 周辺雑記
「お別れ」
今年は、たくさん更新するつもりだったけど、できなかった。
春には、永遠の友と思っていたKさん・Tさんとお別れをしなければいけなくなった。
別れが多い1年かもしれない…

e0000839_1551684.jpg
このブログも、昨年からはじめたばかりだれど、春が来る頃にはお別れになると思う。
10年間、こんな私を育んでいただいた、渋谷の街に心より感謝している。
残された時間は、私を取り巻いてくれた人々への感謝の気持ちを胸に過ごしたいと思う。

issa-izmのたった1度きりの人生を、大切に、そして誠実に生きたいと思う。

長い間、ありがとうございました。
[PR]
by issa-izm | 2006-12-28 00:38 | 周辺雑記
長い更新スランプ…
昨日より全国から同一業界人約100名が集まり、浜松市で研修を。朝9時から夜9時まで続くという超過密スケジュール…、大体この時間は皆で宴会となるのだが、体調不良ということもあり、自室に戻ってきた。
e0000839_2272267.jpg
世間は猛暑のようだが、ホテルに缶詰状態ということもあり、そんなことは露知らず…。それよりも英国での爆破テロ事件…。今、同僚が仕事で英国にいるのだが、自身も2年前に同様の仕事で英国に赴いていたこともあり、非常に心配だ。
ということで、久しぶりに更新してみた。「更新しよう!しよう!」と思ってはいるのだが、今回のスランプは非常に長かった…。明日で研修も終わり、仕事もしばしの夏休みに入るので、小まめにこれからは更新していきたい。無理しないほどに。。
[PR]
by issa-izm | 2006-08-10 22:05 | 周辺雑記
懐かしのファッション用語。
日本語は他の外国語に比べ、特別に外来語の多い言語だが、最近はやたらと無意味と思われる外来語が増えてきて、TVやラジオで聞いたりすると、違和感を感じる。特に、これまで流通していた単語(熟語)が、微妙なニュアンスの違いがあるにせよ、横文字に変わっていたりすると、不快感さえ覚えてしまう。それとは少し意味合いが違うが、”ファッション用語”も次のように時代と共に変遷してきた。思わず、笑ってしまうものも。。
「えもん掛け」…ハンガー。
e0000839_137720.jpg「襟巻き」…マフラー。
「コール天」…コーデュロイ。
「チャック」…ファスナー。ジッパー。
「チョッキ」…ベスト。
「とっくり」…タートルネック。ハイネック。
「ジーパン」…デニム。ジーンズ。
「バンド」…ベルト。
「パンタロン」…ベルボトム。ブーツカット。
「別珍」…ベルベット。ベロア。
「ランニング」…タンクトップ。

皆さん、日頃遣っているものありますか?
e0000839_1402673.gif「えもん掛け」・「チョッキ」・「バンド」・「とっくり」。私は使わないが、祖母は今でもよく遣っているのを耳にする。「チャック」・「ジーパン」・「ランニング」。母が遣うため、私も普段遣ってしまう単語だ。「ジーパン」はどうしてもジーパン。「デニム」と呼ぶことに少し気恥ずかしさがある。「スパゲッティ」を「パスタ」と呼べないのと同じで…。「ランニング」は丸首の深さが浅いもの、「タンクトップ」は深いものと私は遣い分けている。
”死語”という言葉があるが、そのもの(単語)の呼び方の変遷などを調べてみるのも面白いかもしれない。一応、大学では言語について勉強する専攻に属していたが、そんなこと当時は思いもしなかった…。
「美しい日本語」が叫び出されて、しばらく経つが、生物のみならず、言葉も外来種を抑制していかないと、ますますひどくなりそうで…(戦時中の日本は一体、どんな言語世界だったのだろうか?)。言葉をお大事に。。
[PR]
by issa-izm | 2006-05-22 00:29 | 周辺雑記
『雲』(谷川俊太郎)
e0000839_0105070.jpg山登りへ行ってきました。稲光まであった昨日の悪天候とは打って変わり、今日は快晴。「”抜けるような空”とは、まさにこのことかな?」と思いました。歩き回ったせいで紫外線にやられたのか?、顔がヒリヒリしてます…。空を見たら、次の詩を思い出しました。小学校の時に知った詩です☆
今朝は雲が大層美しかった
心をもたずしかしさながらひとつのこころに照らされている
かのように
自らを輝くにまかせたまま
それらはひとときの慰めのように流れていった……

私の信じ私の愛することの出来る
さまざまなものがある
それらが私を生かし続け
それらが私に心を与える

はかなさのままに
ひとの心は計り難い
あまりに遠く或はあまりに近く……

だが樹が生き ひとが生きる
たしかな時と所とをもち続けながら……
今朝私は心に充てぬ手紙を書く

[PR]
by issa-izm | 2006-05-03 23:53 | 周辺雑記
夢のような出来事…
いやはや、夢のような話である。こんなアパートがあったら、住んでみたいものである。そんな記事をどうぞ☆
e0000839_13111580.jpg台所の蛇口から水ではなくビールが出てくる珍事が12日、ノルウェー西部クリスティアンスンのアパートで起きた。
この珍事を体験したアパートに住む女性、ハルディス・グンダーセンさんによれば、台所でナイフやフォークを洗おうとした際、蛇口から突然ビールが流れ出たという。彼女はその時の様子を「まるで天国にきたのかと思った」と話す。すかさず出てきたビールを飲んでみたが、少し変な味で泡も立っていなかったという。
e0000839_13114869.jpg原因はこの女性の部屋の2階下にあるバーで店員が前日、新しいビールサーバー用の管を間違って、水道管につなげてしまったため。同じころ、階下のバーではビールサーバーから水が出てきて大騒ぎに。
グンダーセンさんは、「同じことが再び起きるなら、今度は(コーヒー・リキュールの)ベイリーズをオーダーする」と話した。
ノルウェーは、ビールの値段が世界で最も高い国のうちの1つ。バーで飲んだ場合、400ミリリットルで約50クローネ(約890円)もかかる。
(2006年3月15日 10:11 毎日新聞)
フランスの片田舎の公園にはワインが出てくる水道(ワイン道)があると聞いたことがあるが、ワインはそうガブガブ飲めるわけでもなく、やはりたくさん飲むならビールだろう。まぁ、多少カルキ臭いのは我慢するとして…。わが社の新社屋にもそんな”ビール道”を設置してもらいたいものである。
それにしてもノルウェーのビールの高さには驚きである。フィヨルドの影響か何かだろうか?(笑)フィヨルド見学を含めて、一度は行ってみたい国である。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-03-16 00:42 | 周辺雑記
春らしい日でした。。
e0000839_22231312.jpg真冬のような昨日とは一転、今日は春らしいうららかな日でしたね。太陽の光で目覚めるという久しぶりに快適な寝起きでした。あまりに暖かいものだから、コート持たずに出勤してました。日光の量が多いから、どこかに出掛けたくなります(花粉はかなり飛んでいましたが…)。しかしまだ、夜は冷えますね…、寒い!
空気も澄んでいて、通勤途中、久しぶりに富士山を見ることができました☆
更新が滞りがちでしたが、この駄ブログを応援してくれる方々のご声援にお応えして、一気に記事を更新してみました!大体、記事を書くのは就寝前が多く、書き始めたはいいもののいつも睡魔の誘惑に負けて(記事完成には小1時間程の時間を要してしまうため…)、作成途中のまま、放置してしまうことが多い最近でした。何事も継続していくには根気がいるものです。”1日1記事”と目標を掲げるようなことはせず、細々と地道に更新していきたいものです。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-03-14 22:30 | 周辺雑記
PC、繋がった━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ ッ !!。
ようやくさっき、開通しましたー!しかし、引っ越しをしてから2週間弱…。「何でこんなに時間が掛かるんや…。ちょい遅過ぎやろ…、K○○Ⅰ」、「まぁ繋がったからええけど、オリンピックの速報もTVのニュース、イチイチ待たなあかんかったし、毎日楽しみにしとる『ZAKZAK』(日刊フジ)の記事も読めへんかったのは正直、辛かったわ…」。”ブログ継続危機”もあったしな…
e0000839_1471528.jpgということで、気分新たにスキンも一新してみました!そろそろ野球シーズンも始まることやし、GIANTSカラーでお楽しみください☆Kさん、明後日発売の巨人開幕シリーズの発売時にはPCの前に陣取りますので、ご安心ください。もう一人のKさん、改めてご案内させていただきます(笑)
さて、やはり新居はいいもので、快適な毎日を何とか過ごしています。多少、見晴らしもよくなったし、TVも冷蔵庫も洗濯機もベッドも買い換えたし、DVDレコーダーも買ったし、寝るだけに帰っていただけのホームライフが少し楽しく思えてきました。。それにしても約8年間住んだ前の部屋からは懐かしいものが出る出る出る!!!その中でも一番懐かしかったのは8年前の自分かもしれません……(笑)
e0000839_1435668.jpgと徒然なるままに書いてきましたが、ここ何日かのマイブームは何といっても「カーリング」。初戦のロシア戦での逆転負けをたまたま見てから、すべての試合を録画したり、LIVEで観たりと完全にハマってしまいました。各国力の差が均衡していて、どの試合も接戦になるスリルとその駆け引き、また試合時間も2~3時間とBEERを飲みながら観戦するにはちょうどよい長さ。選手の一挙手一投足に目を奪われました。某飲食店の若旦那とは電話越しに狂喜乱舞したものです。今回、カーリングが注目された理由として、これまで華々しい実績を残してきたスピードスケートやスキーのジャンプ等が不振に終わったことがあるのかもしれませんが、今回の盛り上がりで東京都のカーリング教会の体験教室の予約が7月まで埋まってしまったということですから、今後の普及にも期待したいと思います。
さぁ、いよいよフィギュアスケート!明日起きたら、どうなってるのか??神のみぞ知る。。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-02-24 00:01 | 周辺雑記
淋しい春になりそうだ…(2月9日)
「春は別れと出会いの季節」というが、社会人になってからもそんな気分を味わうことになるとは思わずにいた。まぁ、転勤や退職は社会人にとっては付き物かもしれないが、やはりそれはそれで淋しい…。特にこの度、退職される数名の方とは公私にわたり、深くお付き合いさせていただいていたので、より一層のものがある。
なぜか次の漢詩を思い出していた。。

黄 鶴 樓 送 孟 浩 然 之 廣 陵              李白
(黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る)    

故 人 西 辞 黄 鶴 楼 (故人西のかた黄鶴楼を辞し)   

煙 花 三 月 下 揚 州 (煙花三月揚州に下る)   

孤 帆 遠 影 碧 空 尽 (孤帆の遠影碧空に尽き)   

唯 見 長 江 天 際 流 (唯だ見る長江の天際に流るるを)

【意訳】親しい友の孟浩然は、この西の地、武昌の黄鶴楼で別れを告げ、霞に煙る花の咲く三月、揚州へと舟で下ってゆく。
楼上から眺めると、友の乗る舟の帆かげが青い空の彼方に消えてゆき、後には長江の水が空の果てまで悠々と流れているのが見えるだけである。  

この詩は、李白の年来の友人である孟浩然と黄鶴楼で別れた時のもので、”送別の詩の絶唱”と言われる。記憶では高校の時に習ったはずだが、情景を思い浮かべやすいこともあり、この詩は孟浩然の「春暁」同様、今でも諳んじることができる。
元々漢詩は好きな方で、長旅の際にはポケット漢詩集をBAGに忍ばせたりもする。列車の車窓を眺めながら、漢字のみのシャープな文体から詩の意味を想像するのもなかなかオツなものだ。
「別れはいつでも淋しい」、そんなことを感じた日であった。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-02-23 23:41 | 周辺雑記
富士山が見える日は??(2月5日)
e0000839_15553716.jpg今日は日曜ながら、『集客フェア』の為、休日出勤。久しぶりに空気が澄み切った一日となった。
というのも朝、富士山がくっきり見えたからだ。以前の記事でも述べたことがあるが、自宅から職場までの通勤路は実にUP-DOWNが激しい…。その途中の最高地点から富士山を結ぶ視界には一切の遮蔽物がないため、空気が澄んだ日には雪化粧した富士の頂が見渡せるのだ。先々週は3日連続で見えたこともあったが、先週は一度も見えず、さすがに見えた時には清々しい気持ちになる。
e0000839_1557512.gifちなみに富士山の目視限界は、【北限】が福島県岩代町の日山(直線距離299km)、【西限】が和歌山県那智勝浦町の妙法山(直線距離322.6km)ということである。
ちなみにちなみに2月23日は『富士山の日』。たまには富士山を見てみるのはいかがですか?(渋谷にある本店の屋上からも見えるそうです)
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2006-02-22 13:32 | 周辺雑記