> 以前の記事
2007年 02月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
> 最新のトラックバック
ヘルシーで体にやさしい自然食
from 元祖ニュータンタンメン本舗 ..
市場から直送!新鮮魚の『..
from おいしいおしゃれなグルメ地図..
Fun Deli(ファン..
from まろまろ記
ちょっとだけ季節外れのがめ煮
from 晴走雨読
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
> 『ステーキハウス 岩下正明』(4月16日)
e0000839_11482280.jpgたまプラーザの商店街の一角にあるステーキハウス。休日のこの日、会社の同僚と「肉を食おう!」ということになって、思い切って入ってみた。今、絶好調のGIANTS・矢野謙次外野手も御用達とのこと。。
というのもこの店の主は元プロ野球選手の岩下正明さん(ヤクルト→大洋)。超野球オタクを自負する私はこの岩下さんの現役をTVで目の当たりにしている…。時は'80年代半ば(私が小学校低学年の頃)、当時から熱狂的なG党であった私は毎晩、巨人戦の中継に噛り付いていたのだが、対ヤクルト戦の終盤になると、必ず代打で登場してきたのが、この岩下さんである。今と変わらず、当時から丸刈りでキリッ☆とした印象の選手であった。寿司職人かその筋の人とか見紛ったものだ。
実を言うと、学生時代の時からもう何年もこの店に入ってみたくて、仕様がなかったのだが、『ステーキハウス 岩下正明』というそのストレート過ぎる店名に少々怯んで、この日まで来てしまったのであった。。
e0000839_032674.jpg【食べた料理】『おすすめコース』¥3,200~サラダ、海鮮焼き(鮭・ホタテ・イカ)、野菜焼き(たまねぎ・じゃがいも・なす)、オーストラリア産牛ヒレ100g、ガーリックライス・デザート
眼の前にある鉄板で焼いてくれるスタイル。焼き上がるのが待ち遠しく、”垂涎”とはまさにこういうことか…。ステーキはとてもジューシーでやわらかく、ボリュームも満点。付け合わせのスライスされた揚げにんにくとも抜群の相性だ!最後の〆は、「ガーリックライス」。おこげの部分も美味しく、大満足であった。手頃な値段で、このボリューム。”リピーター”になりたい店である。
[PR]
by issa-izm | 2006-04-16 23:28 | 東京食紀行