> 以前の記事
2007年 02月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
> 最新のトラックバック
ヘルシーで体にやさしい自然食
from 元祖ニュータンタンメン本舗 ..
市場から直送!新鮮魚の『..
from おいしいおしゃれなグルメ地図..
Fun Deli(ファン..
from まろまろ記
ちょっとだけ季節外れのがめ煮
from 晴走雨読
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
> セールスマンとして。
今日は午後、都内某所で行われた同一業種間のセミナーに出掛けた。我が社のブースに集まってきたのは女性ばかり8名。そこで我が社のアピールを行う。仕事柄、年に数回は大勢(100名程)の顧客の前で演説?を行うが、今回のような分科会的な形でのトークはあまり経験がない。私に与えられた時間は60分。最初の40分は私が喋り、後の20分は質疑応答の時間とした。
8名程度なら、緊張するような人数でもなく、また言葉のキャッチボールも可能な人数であったため、話し手という立場では実に楽であった。相手の反応を見てとれるという点でも大変、有意義な時間であった。
これからの時代は一人ひとりの存在意義や価値が重要視されるようになっていくと思う。「孤独な群集」という言葉があるが、ますます人間関係の希薄化が顕著になる中で、人対人の関係を見直すような会社が繁栄していくのではないかと感じたひと時でもあった。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-11-28 23:58 | 周辺雑記