> 以前の記事
2007年 02月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
> 最新のトラックバック
ヘルシーで体にやさしい自然食
from 元祖ニュータンタンメン本舗 ..
市場から直送!新鮮魚の『..
from おいしいおしゃれなグルメ地図..
Fun Deli(ファン..
from まろまろ記
ちょっとだけ季節外れのがめ煮
from 晴走雨読
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
> まさに雑感…
代休を使って、M県の実家に帰省した。
毎月の家賃は安くはないにせよ、田舎に実家があるのはそれはそれでいいものだ。”現実逃避”している訳ではないが、なぜ都会と田舎ではこうまで”時の流れ”が異なるのだろう?田舎の流れはやはり緩やかだ。気のせいだろうが、お日様が出ている時間も多少長いように感じた。今回の帰省では、都会と田舎の違いについてよく考えた。日なたでボケっとしながら、渋谷の雑踏や忙しない職場をを思い浮かべた。
e0000839_0295749.jpg祖父が趣味でつくる”ミカン畑”へ出掛けた。やぶ蚊に襲われながらもミカンをもいだ。楽しかった。
都会ではなかなか体験できないようなこと…、田舎では簡単に体験できること…、そしてその対極にある生活。生活って、”表裏一体”。人生も同じく。人間の素晴らしい生き方とはその時々に応じた暮らしなのか?と久しぶりに自問自答した。就職して以来、初めてそんなことを考えた。それは転勤の影響なのか?そういう時期なのか?自分でも何だかよくわからないが、いろいろ考える余裕があるだけ、まだまだ未来はあるように思っている。人生は”片道切符”。後悔を最小限に留めるような生き方をしていきたいものだ。
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-11-10 00:00 | 周辺雑記