> 以前の記事
2007年 02月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
> 最新のトラックバック
ヘルシーで体にやさしい自然食
from 元祖ニュータンタンメン本舗 ..
市場から直送!新鮮魚の『..
from おいしいおしゃれなグルメ地図..
Fun Deli(ファン..
from まろまろ記
ちょっとだけ季節外れのがめ煮
from 晴走雨読
ナーナック
from おいしいカレー屋さん
> 香港/マカオ滞在記vol.2「マカオ上陸の巻」
さて2日目、どこに出掛けるかはその日の朝、決めようと思っていた。ひとり旅…、決して朝は無理をしない。0時就寝⇒7時起床というのが私の旅の鉄則。そのサイクルがよい旅のリズムを作ると自覚している。
この日は早速、宿探しをする必要がある。まずは「安宿探しか…」と香港の繁華街・九龍へ向かおうかとも考えたが、マカオへの入口となるマカオ・フェリーターミナルが案外近い。地下鉄で北角駅~上環駅へ。それにしても香港の地下鉄のエスカレーターの速さには驚かされた。しっかりと足元を見ていないと、足を取られそうなスピードである…
e0000839_2348566.jpg上環ではガイドブックに出ていた西港城(Western Market)と呼ばれる1906年建造の香港最古のエドワード様式(19世紀後半~20世紀初頭のイギリス美術様式。荘厳華麗な装飾が特徴。)の元公営市場を見学。今はレトロなショッピング・スポットとして人気があるとのことだったが、朝早かったこともあり、全く活気がなかったのは残念であった。
e0000839_23564353.jpg上環のマカオ・フェリーターミナルから11時発のジェットフォイルに乗船(片道約¥2,100)。ジェットフォイルに乗るのは昨年、伊豆大島へ行って以来2度目。約50分の乗船の後、あっという間にマカオへ上陸。入国審査もあっけなく終わり、フェリーターミナル内の宿の紹介所でホテルの予約。最初1泊¥6,500のホテルが交渉するまでもなく、自然にディスカウントされ2泊¥9,000という料金で提示されたので宿泊を即決。路線バス(約55円)でまずはマカオでの宿・『Macau Masters Hotel』へ向かった。e0000839_23574514.jpg決して高級ホテルではないが決して安っぽいビジネスホテルでもない。割り当てられたダブルの部屋と窓から望む内海の対岸にある中国本土・珠海の景色に満足し、マカオの街へ繰り出したのであった。
【この日の昼食】『黄枝記(Wong Chi Kei)』⇒マカオの中心部・セナド広場にある海老ワンタンが有名な店。1946年の創業で、香港にも進出している。
e0000839_055410.jpg☆「Fried noodle shred of Pork」(豚肉と空芯菜のあんかけ堅焼きそば)約¥380
☆「青島ビール・大瓶」約¥180
あんかけ焼きそばはかなり美味しかった!多分、今まで食べた中で一番かも…。ちなみにこの店は『地球の歩き方』に紹介されているということを後に知る(店に記事が貼ってあった)。そんなこととはつゆ知らず、あまりの美味さに感動した私はこの後2度もこの店を訪れることになった…。〈続く〉
e0000839_15545338.gif
[PR]
by issa-izm | 2005-09-20 00:01 | 海外徒然日記